愛知県知多郡武豊町の旅行代理店ダイトウツアー

愛知知多半島発団体旅行・社員旅行・研修旅行・貸切バスツアー

お問い合わせ0569-72-8803

名古屋市科学館・チームラボ☆へ行ってきたよー上手にまわるコツをご紹介

0

    こんにちわ〜ダイトウツアーs.kozawaです

     

    この夏休みに行った九州佐賀の

     

    チームラボ☆の展示がよかったので

     

    九州って盛りだくさん「すごいぞ佐賀編」

     

    (九州の時のブログがこちら↑ )

     

    名古屋市科学館でも展示が

     

    あると聞いて楽しみにしていました

     

    今日はその時のレポと

     

    混雑をさけるPOINTを書きますね

     

    もちろん前売り券をゲットしてありました

     

    突如、前日に行くことが決まりまして

     

    今回の展示会は娘と二人で(パパは後から合流)

     

    前売りあるけどやはりオープン時間に

     

    間に合うように行こうとなり

     

    科学館へ9時半ごろの到着でした

     

    すでに会場は入場開始です

     

    入場券を求める人の列も長い!

     

    なので、入場券は前もって購入しましょう

     

    事前にチケットを購入してご来館いただくと

     

    チケット購入列に並ばずにご入館いただけます。

     

    セブンチケット(セブンコード:081−099)

     

    ローソンチケット(Lコード:41819)

     

    チケットぴあ(Pコード:992−416)

     

    そして、会場入場する前に準備です!

     

    まずは、おトイレに行きましょう

     

    会場内はトイレがありません

     

    小さいお子さんをお連れの方は特に忘れずに

     

    そしてコートや荷物をロッカーに預けましょう

     

    会場はかなり暖房が効いています

     

    100円入りますが、後で返却されます

    (良心的・・)

     

    また、このデザインが好きです!

     

    元素記号ってのが科学館らしい(笑)

     

     

     

    展示室は地下2階となります

     

    ポスターにもあるように入場制限があって

     

    一度に399人までがはいれます

     

     

     

    さすがに9時半到着だったのですんなり入れましたが

     

    中は結構な混雑です!

     

     

    展示はいくつかのコーナーになっていて

     

    カーテンをくぐって隣のコーナーへいくのですが

     

    いくつか入り口があるので、迷子にならないようにお気を付けくださいね

     

    そしてMaine展示の

    「グラフィックネイチャー 山と谷 レッドリスト」

     

     

    入ると大きな空間で圧倒されるので

     

    みいってしまいますがっ!

     

    その前に奥に進んで、塗り絵の用紙をもらいましょう

     

    レッドリストに入る生物や花の塗り絵があります

     

    好きなものを一枚とって、置いてあるクレヨンで色をぬります

     

    ここでPOINT1

     

    出来れば動く生物がおすすめ!

     

    しかもトカゲよりも大きな生物の

     

    オオサンショウウオがおすすめです

     

    暗やみで各スペースも少ないですが

     

    そしてPOINT2!

     

    塗り方をこらずに、大胆に大きく濃く塗りましょう

     

    その後、係の方に塗り絵を渡して

     

    スキャニングをしてもらいます

     

     

    するとすぐに塗りのオオサンショウウオがはい出してきます

     

    この時に見失わないように、派手に大胆に色を塗るのです

     

     

    いろんな所を動き回るので、見つけて楽しんでくださいね

     

    ただし、会場内が「山と谷」という事で

     

    かなりの段差や傾斜があります

     

    小さいお子さんは十分注意してあげてください

     

    ママさんもヒールなどやめてスニーカーがおすすめです

     

     

    あと小人さんの出てくるテーブルや

     

     

    もう一つコーナーがありますがここではのせません

     

    お楽しみに〜♬

     

    こちらも同じく「お絵かき水族館」

     

     

    同じく生物の塗り絵をしましょう

     

    ここの方が部屋が明るいですから

     

    小さい子はこっちのがおすすめかもです

     

    わたしたちは「クラゲ」をチョイス

     

    ぬりえというか、お絵かきですね

     

    またまた大胆に、あくまでも目立つように描きます

     

     

    「レインボーいかクラゲ」と「おばちゃんクラゲ」

     

    (おばちゃんクラゲが私が描きました)

     

     

    スキャニングをしてもらいます

     

    はい、「おばちゃんクラゲ」登場ー!(笑)

     

    自分で描いておきながら爆笑です

     

     

     

    かめやサメもいますが、動きが速くみつけにくいかな

     

    そして、ひとしきり遊んで展示をでます

     

    (再入場できないのでご注意を)

     

    そしてせっかくのおばちゃんクラゲなので

     

    缶バッチを作ることにしました!

     

    スキャニングで読み込んでこちらのパッドで自分で操作をします

     

    絵柄や配置を選んで注文をします

     

     

    会計して程なく、こんな缶バッチの完成です

     

     

     

    どうでしょうか?

     

    なかなかの出来ばえではないでしょうか(笑)

     

    所要時間ここまでで、一時間半でした

     

    佐賀で一度体験しているので

     

    要領よく回れたのと、塗りえもこらずに

     

    ささっと塗り終えたので、このくらいの時間です

     

    外に出てみるとすでに入場制限で

     

    館内に入りきらずに、建物の外に出て

     

    入場の列が出来ていましたよ

     

    やはり朝早くか夕方がおすすめですね

     

    12月21日(土曜日)から27日(金曜日)(23日(月曜日)を除く)の6日間は

     

    午後5時から午後7時30分まで(最終入場は午後6時30分)

     

    開館時間を延長するようです(チームラボの展示のみ見学可)

     

    POINTをおさらい!

    ‘場券を事前購入

    荷物やコートはロッカーに

    I屋に入ってすぐに塗りをする

    づ匹螻┐録Г鯒擦、大胆に!

    イ茲動く大きな生物を選ぶ

    β元注意!暗くて段差あり

    Ьさなお子さんは目を離さないで

    ┸綢牡曚任眤臙世縫妊競ぅ鵑靴茲

    ロッカーは100円返却あり、忘れずに!

    再入場はできませんのでトイレは事前に

     

    2020年2月16日(日曜日)までの期間限定展示です!

     

    ぜひ、チームラボ☆の世界に触れてみてくださいね

     

     

    長くなりましたので今日はこのあたりで

     

    また、続きを書きますよ!

     

     

    今日もお読みいただきありがとうございました

     

     

    有限会社 ダイトウプロジェクト
     ダイトウツアー
     〒470-2343
     愛知県知多郡武豊町字小迎200番地
     TEL:0569-72-8803
     FAX:0569-73-5840
     E-Mail:
    info@daito-tour.jp

    HP    /

     Instagram 

    Facebook 

    Twitter


    ダイトウツアー公式LINE!

    友だち追加

    ぜひ友だち登録をお願いします♪

     

    ブログには書かないお得情報と1:1トークも出来ます

    お問合せに便利ですよ。

     

    ついでスタンプとお名前を送って頂くとうれしいです♪

     

    #ダイトウツアー #愛知県知多郡武豊町旅行会社 

     

     


    コメント
    コメントする