愛知県知多郡武豊町の旅行代理店ダイトウツアー

愛知知多半島発団体旅行・社員旅行・研修旅行・貸切バスツアー

お問い合わせ0569-72-8803

海外での乗継ってドキドキしませんか?搭乗券を良くチェックしよう!

0

     

    こんにちわ〜ダイトウツアーS.KOZAWAです。

     

    皆さん、海外旅行での飛行機は直行便派?

     

    それとも乗り継ぎがお好き??

     

    今回の視察でのベトナム・ハノイへは、

     

    実は台湾・台北桃園空港にて乗り継ぎでした

     

    ベトナム航空にてハノイへも直行便が出ていますが、

     

    今回は 日中の移動をご希望という事で

     

    チャイナエアラインにて

    「中部」出発⇒「台北」到着→乗継へ⇒ハノイ

     

    とう行程で移動しました。

     

    セントレアでのチェックイン時には、

     

    搭乗券(BOADING PASS)を2枚もらいます。

     

    同じチャイナエアライン乗継なので

     

    .札鵐肇譽→台北

    台北→ハノイ

     

    とうように「スルーチェックイン」となり

     

    乗継でのチェックインまでができています。

    (そういう事で搭乗券が2枚です)

     

    いきなり、セントレアからの出発が30分も遅れました。

     

    どうしても9時台は、アジア便の出発ラッシュの影響でしょうか。

     

    台北の乗継時間が1時間半なので、かなり焦りました。

     

    台北では、空港ターミナル間の移動がありました。

     

    ターミナル2→ターミナル1への移動もあり

    (セントレアも ターミナル増えましたね!)

     

    「transit/transfer 」の表示に沿って移動します。

     

    空港によっては、空港内電車とかに乗って移動なんて所も。

     

    そして飛行機の搭乗の際に気を付けなくてはいけないのが

     

    搭乗口(ゲート)の変更です!

     

     

    海外の空港は、これが頻繁に起こります。

     

    なので時間に余裕を持って移動するのと

     

    空港内にある、搭乗案内版(サイン)を確認しながら移動しましょう。

     

    (自分の持っている搭乗券をよく見ながらの移動を)

     

    という事で、今回は

     

    搭乗券=BOARDING PASS

     

    (ボーディングパス)の見方を勉強してみましょう。

     

    私の台北空港からセントレアへの搭乗券を事例にします!

     

     

    まず、赤い丸右側の「A9」が、搭乗口(ゲート)です。

     

    飛行機の機内に入る前に、職員さんがチケットをチェックしてくれ

     

    いよいよ飛行機へ乗り込む場所のことです。

     

    このゲートが曲者でして・・・

     

    今回も「A9」ゲートから「A6」ゲートへ

     

    直前で変更になりました!

     

    まだ日本への便だったので、日本語のアナウンスもありましたが

     

    海外の空港ではきっと英語のみだと思います。

     

     

    なの空港内にある、こういった案内ボードをよく見て下さい。

     

    自分の乗る飛行機の便名(今回はCI150)

     

    Gate番号、そしてBoardingTime(搭乗口に集合する時間)

     

    をそれぞれ見比べるという事をして下さいね。

     

    「案内ボートと自分の搭乗券」

     

    この2つを良く見ていれば、きっと怖くありませんよ。

     

    あとは、わからなければ 早めに航空会社のスタッフに聞くこと!

     

    搭乗券を見せてトランジットといえば

     

    あっちへ行けとか、こっちへ曲がれと

     

    指示をしてくれます。

     

    日本人は、なかなか聞くことが恥ずかしいと思っているかもしれませんが

     

    飛行機に乗り遅れるよりもいいと思いませんか?

     

    あと荷物に関してですが、

     

    今回は、台北→ハノイも同じ飛行機会社の

     

    チャイナエアラインでした。

     

    これが荷物の控えのチケット(チェックイン時にもらいます)

     

     

    ふたつの航空便が書いてあります。

     

    これは荷物を乗り継ぎの空港で取り上げなくても

     

    到着地のハノイまで荷物が届くことを表しています。

     

    これを「バゲージスルー」といいます。

     

    乗り継ぎに同じ飛行機会社を使えば

     

    荷物を持って移動しなくていいので楽ですよ。

     

    ダイトウツアーでは、海外の航空券のみの手配や、

     

    ホテル&航空券などという組合せや

     

    さらに観光・オプショナル追加など

     

    ご希望に沿った組み合わせの

     

    オーダーメイド旅行を作る事ができます。

     

    最近多くなってきた視察旅行や、社員旅行などの

     

    同行添乗もさせて頂いています。

     

    個人から団体グループまで、ぜひお問い合わせくださいね♬

     

     

     

    今日も読んで頂きましてありがとうございました。

     

    ダイトウツアーは「公式LINEアカウント」を持っております。

     

    皆さんのLINEから、ダイトウツアーと

    お友だちになって頂くと、「チャットトーク」ができます!

     

    「チャット」で旅行の相談なども出来たり、

    またファイルを送ったりできますので

     

    ぜひ友だちになって頂き、利用して頂きたいと思います♬

     

    ダイトウツアー公式LINE!

     

    友だち追加

     

    ぜひ友だち登録をお願いします♪

     

     


     

    有限会社 ダイトウプロジェクト
    ダイトウツアー
    〒470-2343
    愛知県知多郡武豊町字小迎200番地
    TEL:0569-72-8803
    FAX:0569-73-5840
    E-Mail:
    info@daito-tour.jp

    HP    / 

     Instagram 

    Facebook 

    Twitter


    ダイトウツアー公式LINE!

    友だち追加

    ぜひ友だち登録をお願いします♪

     

    ブログには書かないお得情報と1:1トークも出来ます

    お問合せに便利ですよ。

     

    ついでスタンプとお名前を送って頂くとうれしいです♪

     

    #ダイトウツアー #愛知県知多郡武豊町旅行会社 


    コメント
    コメントする