愛知県知多郡武豊町の旅行代理店ダイトウツアー

愛知知多半島発団体旅行・社員旅行・研修旅行・貸切バスツアー

お問い合わせ0569-72-8803

九州って盛りだくさん「すごいぞ佐賀編」

0

    こんにちわ、ダイトウツアーS.KOZAWAです。

     

    暑いですね。。。でも暦の上では「立秋」

    秋ですか、

    せめて字でもって涼しさを感じてください(笑)

     

    さてさて、先日の「ごめなさい、佐賀編」の続きです

    (総勢12名で行く九州ツアー)

     

    あまり知られていない(と私が思っているだけか?)ですが、

     

    実は、焼き物の産地でもあるんです。

     

    有田焼、伊万里焼、唐津焼など有名どころです。

     

    「アリタセラ」という焼物団地にも立ち寄り茶碗を買いました!

     

    (パパ、娘、私の順)

     

    そして次に向ったのが

    武雄市 御船山楽園(みふねやまらくえん)

    下に見える山が御船山です。

    その、ふもとにある

    御船山楽園という広大な庭園と

    隣接する御船山楽園ホテルが建っています。

     

     

    ホテル、庭園の両方の敷地を使っての

    「チームラボ」主催のイベント

     

    「かみさまがすまう森」が行われています。

    (期間:7/12〜 11/4 まで開催)

     

    ここは、江戸時代後期に開かれたという場で

    「自然が自然のままアートになる」という

    趣旨で企画されたものです。

     

    映像と自然、建物が一体となったアートイベントですが

     

    昼間に見える作品と夜に見える作品が違います

     

    今回は、時間と宿泊場所の都合により昼間に訪問しました。

     

    まずは暗い建物内で「色ぬり」です。

    選んだ題材の紙に、クレヨンで色を塗ります。

     

    この左側のオオサンショウウオが、私の塗り絵。

    右側は、娘の花。

    これを係の方に渡して、部屋に入ります。

    部屋は、御船山楽園ないにある廃墟の一室。

     

    この絵を覚えて頂いて、下の動画が見えるでしょうか?

    「廃墟の湯屋に住む生き物たち、レッドリスト」

    私の塗ったオオサンショウウオが動いています!

    青く見える所は、廃墟にあるお風呂でしょうか。

    水がはってあります。


    オオサンショウウオを踏むと、しぶきが(;^_^A

     

    敵な柄のクジラも登場します。

    一緒に行った親戚も、花や、カエルなどを塗り生き物たちが登場してきました。

    そして次の作品は、

    「廃墟の湯屋にあるメガリス」

     

     

    写真ではわかりにくいですがこれも映像が動いています。

    そして最後のここです!

     

    なんと、

    「御船山楽園ホテル」のロビー

    「森の中の呼応するランプの森とスパイラルーワンストローク」

     

     

     

    このように色が変わっていくんですが、

    人に反応して、それが次々に伝わっていくのだそうです。

     

    まあ、幻想的なところでした。

    たしかお台場とかでも、展示されていた気がします。

     

    そしてさらにびっくりなのが、ここがホテルのロビーだということ。

     

    ちょっと向こうで、普通にお客さんが

    チェックインしていました。

     

    泊れるアートイベントっていいですよね。

     

    この「チームラボ・かみさまがすまう森」は

    11/4まで行われています。

     

    興味のある方はぜひ!

     

    そして、行けるなら夜の部で行って下さい!

     

    夜の方が、もっと素晴らしいです。

    (私も夜に行きたかった。。。)

     

     

    私は、この日の宿は嬉野温泉「和楽荘」

    夕食は、こんな佐賀牛を頂き満足でした。

     

    翌日は、このツアーの本来の目的の

    「佐賀総文」にて筝曲(お琴)を見てきました。

     

    その間に お昼はこんな名物も。

     

    武雄市 井出ちゃんぽん

     

    一件、空いてそうですが、

    めちゃめちゃお客さんが来ます!

     

    そして出てきたのは「特製ちゃんぽん」

    黒いのは、なんときくらげ!

    真ん中には、生卵も!

    さらにびっくりなのが、この大きさ。

    白いのが通常の大きさで、特製はもっとでかい(笑)

    ものすごく美味しかったけれども、多すぎました。

     

    そして武雄温泉の入口にたつ

    「武雄温泉 楼門(ろうもん)」

    東京駅を設計した『辰野金吾』の設計です。

     

    いかがでしたか?

     

    佐賀県、すごい!って思いませんか?

     

    今回は駆け足でしたが、またゆっくりと

    佐賀オンリーで回ってみたいです。

    有田の駅周辺などの窯元巡りなんてのも

    楽しそうです。

     

    そして、まだこのツアー続きがありますよ。

     

    「福岡県編」です!

     

    今日も読んで頂きましてありがとうございました。

     


     

    有限会社 ダイトウプロジェクト
    ダイトウツアー
    〒470-2343
    愛知県知多郡武豊町字小迎200番地
    TEL:0569-72-8803
    FAX:0569-73-5840
    E-Mail:
    info@daito-tour.jp

    HP    / 

     Instagram 

    Facebook 

    Twitter


    ダイトウツアー公式LINE!

    友だち追加

    ぜひ友だち登録をお願いします♪

     

    ブログには書かないお得情報と1:1トークも出来ます

    お問合せに便利ですよ。

     

    ついでスタンプとお名前を送って頂くとうれしいです♪

     

    #ダイトウツアー #愛知県知多郡武豊町旅行会社 

     

     


    コメント
    コメントする