愛知県知多郡武豊町の旅行代理店ダイトウツアー

愛知知多半島発団体旅行・社員旅行・研修旅行・貸切バスツアー

お問い合わせ0569-72-8803

海外旅行でどんどん進む航空券の価格変動制って?

0

    こんにちわ〜ダイトウツアーのS.KOZAWAです。

     

    先日、名古屋で 海外に特化した

     

    航空会社+現地ツアーの勉強会へ行ってきました。

    その中で気になったことの一つが

     

    「航空券の価格変動制」です!

     

    多くの皆さんは「パンフレットによる海外ツアー」を利用する方が主だと思いますが、

    今後は、もっと違うタイプの旅行商品になってくるのではと思いました。

     

    「価格変動制」とは?

     

    → 季節や、曜日、需要の多い日などを予測して

    混雑するであろう日を高く設定。

    あとは、予約数によっても価格が上がったり下がったりする。

     

    ようは、皆さんがお休みしやすい連休、GW、お盆、年末年始は

    高くなり、平日や大型連休のすぐ後などはお安くなるというものです。

    (海外などではスポーツ観戦のチケットにも取り入れられているとか)

     

    パンフレット商品は、あらかじめ航空会社から提示された

    価格をもとにパンフレットの値段を決めていきます。

     

    半年をスパンにして「このくらいならいいかなー?」とういう設定にします。

     

    (なので、あまりに激安な商品は、実は残席が

    少なかったり、直前にしか航空会社も決まらなかったりします。)

     

    そして今後の「価格変動制」にシフトしていくと

    パンフレットの商品では、採算が合わない=予約不可?

     

    となっていくのではと思われます。(私個人的意見ですが)

     

    では、今後どうしたらいいのか?

     

    「海外旅行もオーダーメイド」をお勧めします!

     

    「海外ユニット」と言いまして

     

    お客様の要望に沿って、行先・ホテル・現地の観光等々を

    すべて組み合わせて作り出すもの

     

    それが、「海外ユニット」となります。

     

    (航空会社のHPで見られるダイナミックパッケージ?的なもの)

     

    そして、先の航空券価格変動制と合わせて、「航空券の予約クラス」というものがあり

    アルファベットで表示されるのですが、

     

    価格変動制原理でいえば、

     

    早く予約すれば安いクラスが取れますよ

     

    ということです!

     

    また、逆もしかりで「リバイス」という

    売れてないからお値引きしますわーいう場合も。

     

    また、行先によってどの飛行機会社を選ぶのか

     

    またまた、どの空港から行くのがいいのか??

     

    乗り継ぎは?

     

    マイレージつくの?などなど

     

    海外航空券、奥が深いですね(笑)

     

    (ブレイクにおやつをいただきました!)

     

    などを踏まえて、色々と ダイトウツアーも

     

    セミナーへ行ったり、仕入先を開拓したりしております。

     

    また「海外ユニット」について、

    もう少し詳しく ブログに書きますね。

     

     

    今日も読んで頂きましてありがとうございました。

     


     

    有限会社 ダイトウプロジェクト
    ダイトウツアー
    〒470-2343
    愛知県知多郡武豊町字小迎200番地
    TEL:0569-72-8803
    FAX:0569-73-5840
    E-Mail:
    info@daito-tour.jp

    HP    / 

     Instagram 

    Facebook 

    Twitter


    ダイトウツアー公式LINE!

    友だち追加

    ぜひ友だち登録をお願いします♪

     

    ブログには書かないお得情報と1:1トークも出来ます

    お問合せに便利ですよ。

     

    ついでスタンプとお名前を送って頂くとうれしいです♪

     

    #ダイトウツアー #愛知県知多郡武豊町旅行会社 

     

     

     


    コメント
    コメントする