愛知県知多郡武豊町の旅行代理店ダイトウツアー

愛知知多半島発団体旅行・社員旅行・研修旅行・貸切バスツアー

お問い合わせ0569-72-8803

おかしら付きがお出迎え、 ミシュラン東海版掲載の宿で海の幸-その1

0

    こんにちわ〜ダイトウツアーのS.KOZAWAです。

     

    週末のお休みを利用して、団体様のための

    下見&打合せへ行ってきました。

     

    この週末は、各地で豪雨となりましたが、

    なんとか予定の行程を終えることが出来ました。

     

    先日、FacebookやInstagramでもご紹介しましたが

    たくさんの方が反応して頂いています。

     

    確かにこの絵面らは気になりますよね?(笑)

     

    紀伊長島は、熊野灘に面していて、三重県一魚介の種類が多いそうです。

     

    以前、訪問した時も びっくりしましたが!

    おかしらがずらり。


    (前回の訪問時の おかしらの時は3月だったので伊勢海老が)

     

    今回は、料理長のおすすめの木肌マグロと

    カンパチとほら貝!

    ほら貝って初めて食べました。

     

    そして今回は2種類を選んでもいい、

    プリフィックススタイルです。

    鯛とたるイカにしました。

    お醤油のほかに、おすすめのたれが用意されて

    それぞれ違った味わいがありました。

     

    そして今回の目玉「生うに」!

    この殻に5−6個分の身が詰まっています。

    これは別注料理でして、

    この日は 岩かき(巨大な)や、あわびのステーキなど

    色々と選ぶことができたようです。

    ただし自然のものなので、数量限定である時とない時があるのです。

     

    そんなお宿の目の前は、浜の城海水浴場となっています。

    そんなに大きな海水浴場ではないですが

    水質がとにかくきれいです!

    水質のランクが「AA:」という最上級の評価です。

     

     

    よかったら動画を見てみてください!

     

     

    この時はお天気が良かったなぁー。

     

    そしてここは朝食もおいしいというか、

    朝からこんなにいいの??っていう感じです(笑)

    朝、おなかが空きすぎて全体の料理の写真を撮るのを

    忘れましたが、

    「干物バイキングと漬け丼」が食べれます!

     

    オレンジジュースの上のにあるのが「漬け」

    この日は、かんぱち、いか、キハダマグロです。

     

    大きなお皿は、「ひもの」です。

    あじ、みりんほし、めひかり、しいら、かます

    あとは何だったかな?(笑)

    あっ、トビウオもありました!

     

    とびっこ(トビウオの卵)がトッピングです。

     

    このように卓上に炭焼きコンロを持ってきてくれて

    目の前焼きながら頂くことができるんです。

     

    おかずがあり過ぎて、朝から食べ過ぎました。

     

    あと、この他にタイカレーもありましたが

    さすがに断念。

     

    ここのお料理はおすすめです!

     

    ミシュラン東海版にも掲載されて、

    ますます注目ですね!

     

    次回は、この宿に泊まって いくといい観光地をご紹介しますね。

     

     


     

    今日も読んで頂きましてありがとうございました。

     

    有限会社 ダイトウプロジェクト
    ダイトウツアー
    〒470-2343
    愛知県知多郡武豊町字小迎200番地
    TEL:0569-72-8803
    FAX:0569-73-5840
    E-Mail:
    info@daito-tour.jp

    HP    / 

     Instagram 

    Facebook 

    Twitter


    Line@も始めました!

    友だち追加

    ぜひ友だち登録をお願いします♪

     

    ブログには書かないお得情報と1:1トークも出来ます

    お問合せに便利ですよ。

     

    ついでスタンプとお名前を送って頂くとうれしいです♪

     

    #ダイトウツアー #愛知県知多郡武豊町旅行会社 

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする